出会い系サイトで人妻から誘ってもらうために

女性から声をかけてもらえるように

女性を口説いてホテルまで連れていくというのは大変ですよね。まずはデートをするために口説き、そしてホテルへ行くためにまた口説く。しかし、女性の方から声をかけてきたのなら、口説く手間がなくなりますよね。でも、たとえ街なかで逆ナンしてくる女性がいたとしても、それはかなりの確率でキャッチです。

しかし、出会い系サイトであれば女性から声をかけてくるのは珍しい話ではありません。街なかで気になる人がいても逆ナンをする勇気のある女性はなかなかいないでしょうが、出会い系サイト内でメールを送るのはハードルが低のです。わざわざ出会い系サイトに登録する女性というのは、出会いにとても積極的なタイプだったりもするのです。そういった女性のほとんどは人妻です。

しかし、ただ登録するだけで女性から声がかかってくるわけではありません。登録した途端、プロフィールや日記などをほとんど書きこんでいないのに積極的なメールがきたら、それはサクラが悪質業者だと思っていいでしょう。ではどんな男性だったら本物の女性ユーザーが声をかけてくるかと言えば、一緒にいて楽しそうな男性です。いろいろなデートスポットを知っていそうだったり、毎日が充実していそうな男性は、なんだか魅力的に見えるものです。

プロフィールには趣味について細かく書き、日記は2、3日置きくらいでもいいので、ポジティブな内容を書くようにしましょう。そうすることで、人妻の方から声をかけてくる確率はぐっと上がるでしょう。日記をきちんと継続して書くのも、マメな印象を与えます。意外と、日記を継続して書く男性は少なく、人妻はそういうところも見ているんです。

露骨な言い方はNG

たとえ人妻から声をかけてきたとしても、「セフレになってください」などとは絶対に言いません。もし露骨にエッチな言葉を使っている人妻がいたら、サクラか悪質業者の可能性が圧倒的に高いです。たとえセフレを募集していたとしても、人妻は自分がセフレと呼ばれることを好みませんし、もっと遠回しな言い方をして誘ってくるはずです。

単に「デートしませんか?」と誘ってくるだけという可能性もあります。男性からしたら、恋人を探しているのかセフレを探しているのか、はっきりしてほしいなんて感じるかもしれません。しかし、「デートって会ってセックスするってことで良いの?」なんて聞いてはいけません。セフレ募集の人妻でも、そんな言い方をしたら引いてします。あくまで紳士的な対応と口調を心がけないといけないのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ